These are Royal couples choose for their first dances

Royal Wedding Day

Facebook share Twitter share

Harry王子とMeghan Markleが選ぶのは…どんな曲か気になりますね。

チャールズ皇太子&ダイアナ妃

1981年のチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式で演奏するために選ばれたのは、アメリカの伝説的バンドリーダーのレスター・ラニンと彼のオーケストラ以外になく、アーヴィング・バーリンの「They Say It’s Wonderful」などのジャズの人気曲を披露してゲストを楽しませた幸運な人たちでした。 また、グレース・ケリーとモナコのライナー王子の婚約パーティでも演奏し、ビリー・ジョエルとクリスティー・ブリンクリーにも選ばれている。

ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン

ケンブリッジ公爵夫妻は2011年の結婚披露宴で、エルトン・ジョンの「Your Song」をファーストダンスとして選び、他ならぬエリー・ゴールディングがパフォーマンスを披露したのだった。 当時24歳だった彼女はPeopleの取材に応じ、「2人のファーストダンスを踊ったんだけど、怖かったって話よ。 すごく緊張して、手が震えていたよ」と語っている。

Zara Phillips & Mike Tindall

アン王女の娘は、いとこのウィリアムからわずか3カ月後に結婚。 フランク・シナトラの「I’ve Got You Under My Skin」は、オリンピック銀メダリストとラグビー選手のファーストダンスの曲で、かつてシナトラを理想のディナーパーティーのゲストに挙げた新郎が選んだと思われます。

ハリー王子&メーガン・マークル

では、ハリー王子とメーガンは今年5月の結婚式で誰に演奏してもらうと思うだろうか? 今のところ、もちろんすべて非公開だが、「喜んで」と語ったストームジーやサム・スミス、さらにはエド・シーランなどからオファーが来ているという。 メーガンの連絡帳には多くのスターが登録されていることでしょうし、もちろんロイヤルウェディングで演奏することは名誉なことですから、誰が演奏してもヘッドライナーにふさわしいと思います!

> ロイヤルウェディングの詳細を見る

Facebook share Twitter share

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。