Services available on site

RKM Primary Care in Clintonは、リチャード・ケル・マンソン博士が40年以上にわたるクリントンでの診療を引退して間もない1999年に開院した最も古い拠点です。 ファミリー・ナース・プラクティショナーのジンジャー・ハントとダリー・ギリアムは、マンソン博士の、医療を受けるために何マイルも走らなければならないような地方のコミュニティーに医療を提供したいという情熱を共有しました。 そこで、マンソン博士の長年の功績を称え、博士の名前を冠したクリニックを作ろうということになり、RKMと名付けられました。 RKMプライマリーケアは1999年4月30日に開設され、2003年にはより大きなクリニックに移転し、2005年には連邦政府の資金援助を受けながら、ハリケーン・カトリーナの被害で困窮している人々を全力で支援しています。 このクリニックは、「プライマリー・ケア・プロバイダーズ・フォー・ア・ヘルシー・フェリシアナ」のネットワークにおける主要クリニックであり、同組織の管理事務所も置かれています。 RKMプライマリーケアクリントンは、800平方フィートのジムウォルターホームを改造した謙虚な始まりから、現在は2010年3月に完成した2万平方フィートの最新クリニック施設に入居しています。 医療サービスの大部分は、4人のナースプラクティショナーによって提供されています。 歯科医療サービスは、主にDr. Adam Town, DDS, Dental Directorによって提供されています。 イースト・フェリシアナ・パリッシュの学校が休みのときは、Dr. Phillip Griffin(DDS)がメイン・クリニックで診療を行っています。 行動医療サービスは、Dr. Gary Chaney, DNPとソーシャルワーカーのスタッフによって提供されています

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。