PDS®II (ポリジオキサノン)縫合糸

PDS®II (ポリジオキサノン)縫合糸

PDS®II (ポリジオキサノン)縫合糸

PDS II (polydioxanone) Suture。 ポリエステルのポリ(p-ジオキサノン)から作られ、市販されている吸収性モノフィラメントの創傷被覆材の中で最も長持ちするものです。 PDS II(ポリジオキサノン)縫合糸は、眼科処置や成長が予測される小児心臓血管組織への使用を含む、軟組織近似および結紮に適応されています。 PDS II(ポリジオキサノン)縫合糸は吸収性であるため、長期の組織近似(6週間以上)が必要な場合は推奨されません。 この縫合糸は、合成グラフトや心臓弁などの人工器官と組み合わせて使用しないでください。

PDS II(ポリジオキサノン)縫合糸は、最大6週間の創傷支持の延長と組み合わせた吸収性縫合糸が最も有益なケースで特に優れています。 この縫合糸は、長期の治癒過程において、効果的な創傷サポートと同様に、予測可能な吸収時間を提供するために特別に処方されています。 PDS II(ポリジオキサノン)縫合糸の一般的な用途には、腸の吻合、腹壁の閉鎖、靭帯や腱の修復が含まれます。

生体内強度保持率:
3/0以上:
2週間-80%
4週間-70%
6週間-60%

4/0 および小さいもの。
2 Weeks – 60%
4 Weeks – 40%
6 Weeks – 35%

PDSⅡ(ポリジオキサノン)縫合糸の加水分解による完全な吸収は182~238日以内に起こります。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。