Paul Mampilly Net Worth

Paul Mampilly Net Worth 2020

非常に成功したアメリカの投資家は、ポールMampillyは投資文字、 ‘Profits Unlimitedを設立しています。 この人は、以前はヘッジファンドマネージャーとしてキャリアを積んできました。 その成功により、彼はバンヤンヒル出版のシニアエディターとなりました。 長年にわたり、投資に関する多くの経験を積み、インターネットでも一世を風靡している。 ここでは、2020年のポール・マンピリーの純資産、キャリア、収入について簡単にまとめてみました。

目次

生い立ち & 略歴

Paul Mampilly Net Worth(ポール・マンピリー ネットワース 2020

Paul Mampilly Net Worth 2020

Paul Mampillyは、彼の個人情報について非常に少ないか全く持っていない。 彼の両親についての情報はありませんし、それはまた、彼が生まれたときに知られていないです。 しかし、ポールは高校卒業後、モントクレア州立大学へ進学。 モントクレアでは、1991年にファイナンスとアカウンティングでBBAの学位を取得した。 また、1997年にはFordham Gabelli School of BusinessでMBAを取得するなど、頭脳明晰な学生だったのでしょう。 既婚者なのか独身なのか、情報は入ってきていない。 しかし、彼は、彼の最大のインスピレーションである彼の父を信頼しています。 彼の父親はインドで生まれたが、もう生きていない。 最も尊敬する人物を失ったことは、彼にとっては辛いことだったに違いない。

キャリア、賞 & ノミネート

学士号を取得するとすぐに、ポール・マンピリーはキャリアをスタートさせた。 彼は、バンカーズ・トラストにポートフォリオ・マネージャーという立場で入社しました。 その実績と商品に関する知識から、ドイツ銀行やIMGなどの企業で働くようになりました。 その実力は、あっという間に数百万ドル規模の口座の管理を任されるまでになった。 金融業界で多くの経験を積んだポールは、1998年にバンカーズ・トラストを退職した。 行動ファイナンスをベースとしたサービスである。 それが評判となり、作者への賞賛が集まる。 しかし、その評価は高かったものの、2006年に同社は倒産してしまった。 しかし、ポールは自分のキャリアを処理するための他の多くの道を持っており、すぐにキネティック・アセット・マネジメントのシニア・ポートフォリオ・マネージャーになった。 そこで彼は、数十億ドル相当の口座を管理し、投資ファンドのために50億ドル以上の資金を調達しました。 その後、コモンセンス出版に、著者兼アナリストとして参加する。 これは投資家にとって新しいことであったが、彼はすぐに著者としても成功を収めた。 その経験と仕事ぶりで、FDAトレーダーズのアナリスト兼投資ディレクターになった。 しかし、彼がやっていることに終わりはない。 現在、アメリカ人の富の拡大を担当し、バンヤンヒル出版のシニアエディターを務めている<3285><8156>純資産<8068>収益<5893><159>数十億ドルの口座を扱っている個人の純資産について、どのように考えていますか? 彼は多くの企業と仕事をし、27年以上にわたって金融の分野で活躍してきました。 彼は5,000万ドルの純資産を蓄積するほどの成功を収めている。 アメリカの金融界では有名人だ。 アゴラ・ファイナンシャルズ』や『プロフェッショナル・スペキュレーター』の著者でもある。 また、Capuchin Consultingを通じて投資サービスを提供している。

知名度の高いポール・マンピリーだが、個人に関する情報は非常に少ない。 しかし、このことが彼の人気を下げているわけではありません。 彼は、様々な企業の重要なポジションを数多く務めてきました。 プロフィットアンリミテッドの設立に成功し、インターネットに旋風を巻き起こしました。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。