MKV vs MP4 – MKV と MP4 の違い

MKV vs MP4: 詳細比較

MKV と MP4 はどちらも動画、音声、静止画像および字幕などのマルチメディアデータを格納し、インターネット上でのストリーミングも可能にするコンテナー フォーマットです。 3886>

MKV vs MP4 – License

– MKV は GNU L-GPL ライセンスによるロイヤリティフリーのオープンスタンダードで、個人使用はもちろん、BSD ライセンスによるパースおよび再生ライブラリも商用に利用可能です。
– MP4 (ISO/IEC 14496-14 標準) は、DRM を使用してコピーを制限する特許保護フォーマットです。

MKV vs MP4 – Audio/Video Formats Supported

– MKV は無制限のマルチメディア コンテンツを保存でき、一般的に映画やテレビ番組で使用されています。 MP4 は、MPEG-2/4 (HE)-AAC, MPEG-1/2 Layers I, II, III (MP3), AC-3, Apple Lossless, ALS, SLS, Vorbis と MPEG-2 Part 2, MPEG-4 ASP, H.264/MPEG-4 AVC, H.263, VC-1, Dirac.
– 両方で HEVC/H.265 を保存可能です。 3886>

MKV vs MP4 – Utility

– 複数のビデオ/オーディオ言語トラックと字幕をサポートした MKV は、HD 映画/ビデオ(たとえば Blu-ray ディスクからリッピングしたもの)およびアニメやスペインの La Liga など外国語のビデオに最適な形式です。
– MP4 はオンラインビデオに適した小さいサイズで、iPhone、iPad、Samsung、Huawei、Xbox、PS4、Apple TV などのオペレーションシステムや携帯デバイスとの幅広い互換性を備えています。

アドバイス:映画、テレビ番組、アニメの非常に優れた品質で DVD をリッピングし、任意のフォーマットのビデオを再生できる強力な HD ビデオプレーヤーがインストールされていると期待するなら、MKV が良い選択となります。 一方、Androidデバイスやゲーム機で動画を再生するには、MP4がより適切です。 確かに、あなたは可能な限り最高の品質でデバイス上で再生するためにDVDをH.264 MP4に変換することを選ぶことができます。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。