LMS Basics 101

概要

コースにアクセスしたら、下記のLMS Basicsを使ってコースを設定することが可能です。

手順

LMS(ブラックボード)にログインするには https://lms.rpi.edu

  1. ユーザ名(RPIメールアドレスの最初の部分)を入力します。 4550>
  2. Enter your password
  3. Click Login

LMSメインページ

ページの真ん中にあるMy Courses

My CoursesにはRole別にコース一覧が表示されます。 あなたが講師として登録されているコースが最初に表示されます。 あなたがティーチングアシスタントとして受講しているコースは、「あなたが受講しているコース」の下に表示されます。

コースにアクセスするには:

  1. 「マイコース」セクションでコース名をクリックします。

すると、コース一覧ページが表示されます。

コースのナビゲーション:

コースの左側メニューには2つのエリアがあります:

  • 上部のコースメニューには学生がアクセスできるコースの全パーツへのリンクがあります。
  • 「コース管理コントロールパネル」は講師およびティーチングアシスタントのためのもので、メニューにコンテンツエリア、ウェブリンク等を追加することができます。

講師はコースメニューの表示を変更したり、リンクを追加したり、既存のリンクを並べ替えたり、管理することができます。 コースメニューのリンクを「リンクを表示する」に設定すると、学生がアクセスするために、そのメニューアイテムが表示されます。

はじめに

LMSコースを組織するための推奨事項は、シラバスに従うことです。 しかし、シラバスでコースの概要を説明している以上、LMSコースのコンテンツをどのように構成すべきかということです。

コース内容を追加または変更するには、コースの右上にある編集モードがオンになっていることを確認する必要があります。

  1. メニュー名の右にあるドロップダウン矢印をクリックし、コンテンツというラベルのメニュー項目をレクチャーノートに変更します。 ポップアウトメニューが表示されます。
  2. スクロールして、[リンクの名前を変更]をクリックします。
  3. メニュー項目名「コンテンツ」がハイライト表示されます。

メニュー項目はLecture Notesに変更されました。

メニューに項目を追加する

簡単に操作するために、メニューに項目を追加していきます。 ポップアウトメニューが表示されます。

  • スクロールして、「空白のページ」を選択します。 空白のページとは、ページタイトル、テキスト、添付ファイルを含むページを作成することができます。 ここでは、シラバスを追加するために空白ページを使用します。
  • 空白ページの追加ポップアウトが表示されます。 空白ページの名前「Syllabus」を入力し、「Available to Users」の左側にあるチェックボックスをクリックします。 このボックスにチェックを入れないと、学生にはメニュー項目が表示されません。 提出をクリックして、空白ページ/シラバスをコースメニューに保存します。
  • 画面の右側に空白ページオプションが表示されます。 スクロールダウンして、[添付ファイル]セクションを探します。 マイコンピュータを参照]をクリックします。 ウィンドウがポップアップ表示されますので、コンピュータ上のシラバスに移動してください。 ファイルが見つかったら、ファイルをダブルクリックするか、シングルクリックして[開く]をクリックします。
  • 注意:シラバスの推奨ファイル形式は .pdf ドキュメントです。

    別の方法としては、コンピュータからファイルを添付領域の破線の領域にドラッグして、[送信]をクリックします。 コンテンツエリアは、講義ノート、課題、テストなど、コース内のコンテンツへのリンクを整理するトップレベルのコンテナです。

    私たちは、課題用のコンテンツエリアとクイズ&テスト用の別のコンテンツエリアを追加する予定です。 ポップアウトメニューが表示されます。

  • コンテンツエリアを追加するポップアウトが表示されます。 コンテンツエリアの名前「Assignments」を入力し、[Available to Users]の左にあるチェックボックスをクリックします。 このボックスにチェックを入れないと、学生にはメニュー項目が表示されません。 提出]をクリックして、コースメニューに講義ノートを保存します。
  • *上記の手順を繰り返して、小テスト& テスト

    用のコンテンツエリアを作成します。

    Leave a Reply

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。