Key Mapper Tool

Page Outline

  1. What Are Action Shortcuts?
  2. Key Mapper Tool – Overview

What Are Action Shortcuts?

リモート コントローラー

アクション ショートカットとは、キーストローク キー (またはキーの組み合わせ) をコンピューター プログラムのアクションにマッピングする方法です。 例えば、Ctrl+PキーをSound Mill Easy PlayerのPlay Selected TrackアクションにマッピングするAction Shortcutを作成できます。
ワイヤレスのポケットサイズのリモートコントロールデバイスを使って、Sound Mill Easy Playerをコントロールすることができます。 ほとんどのリモコンは、ボタンを押すとキーボードのキーストローク信号がコンピュータに送信される仕組みになっています。 リモコンは、非常に限られた数のキーを持つキーボードとお考えください。 例えば、コントローラーの再生ボタンを押すと、コンピュータにCtrl+P信号が送信されます。 実際に送信されるキーストロークは、通常、リモート用に設計されたコンピュータ プログラム (Windows Media Player、Power Point など) のメニュー項目の [ショートカット] に基づいています。 そうでない場合、Key Mapper Tool (図 1) を使用すると、それらを発見することができます。 入力デバイス (キーボード、キーパッド、リモート コントローラーなど) のキー/ボタンを押すことで送信されるキー値を読み取り、ツールのテキスト ボックスに一覧表示します。

最新リリース:
Version.release: 1.1
Date: 2018年6月22日
Size: ~60 Kbytes
Pre-requisite: Microsoft .Net Framework 4.7.2 以降

ダウンロード手順

  • コンピュータの任意のフォルダーにツールをダウンロードするだけです。
    Download link: Key Mapper Tool (V.r 1.0, 70Kb)
  • ファイルをダブルクリックすると実行されます。 インストールやセットアップは必要ありません。
  • レジストリを変更することはありません。 システムのトレースも残りません。 使い終わったら、ファイルを削除するだけです。

使用法

  • Key Mapper ウィンドウをフォーカスしたまま(アクティブウィンドウ)、キーストロークを記録することができます。
  • 入力デバイスの各ボタン/キーを順番に押してください。 デバイスから送信されたキーの組み合わせは、[Key Mapper]テキストボックスに記録されます。
  • ツール — テキストのクリアは、テキスト ボックスをクリアして記録を再開します。

Notes

  • 一部のキーは Windows によって消費され記録できません (例: Tab, Shift+Tab, Alt+Tab, およびその他いくつか)。
  • キーの組み合わせを押した場合、修飾キーが最初に記録され、その後、組み合わせキーが記録されます。 (例: Control+ControlKey の後に Control+R).
  • 矢印キー(上、下、左、右)は、キーストロークを登録するために2回押す必要がある場合があります。 Windows は、最初のキー押下を消費することがあります。
  • 一部のリモートには、複数のアプリケーションを駆動するためにキーストローク プロファイルを変更するモード スイッチがあります。 そのため、そのキーストロークをマッピングするためにどのモードを使用したかをメモしておいてください。
図1. キー・マッパー・ツール

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。