1 HIT KNOCKOUTS

Warning: 生きている人には使わないでください
これらの技は、他人には使わないでください。 これらの技は重傷を負わせる可能性があり、致命的なものになる可能性が高いです。 生死にかかわるような深刻な状況下で自分を守るためでない限り、これらの技を使用しないでください。

例えば、顎を激しく打つと顎が砕け散り、力の意図や物理的な力が十分なパワーで上方に追いやられると、頬の小骨や眼窩を砕き、外傷はもとよりショックで死んでしまうほどの大きな外傷を負わせることがある。 一撃必殺の技を習得する際の危険な点として、最初は自分がどれだけの力を出しているのかが分からず、あまり力を感じないために「まだ当たっていない」「ノックアウトの技が出ていない」と思い込んでしまうことがよくあるようです。

ですから、生徒たちは、練習のとき、練習相手を本当に殴らないように注意しなければならないのです。 もちろん責任の問題もありますが、それ以上に、練習生が自分の力を自覚していないために、誰かが大怪我をする可能性が現実的にあるからです。 ですから、私たちは決して中段でも、また速いスピードや貫通するような打撃はしません。 空打ちや板、レンガ、バッグ、パッドへの打撃に限定し、ごくまれにしか人に打撃を見せないようにします。 私の先輩が初めて「距離なし」打撃を学んだ時、彼はこの打撃が本当に深刻なものであることを理解せず、その結果、人に対する適度な練習もできないことに気付く前に、間違って2人の異なるトレーニングパートナーの肋骨を折ってしまいました。 幸いなことに、彼は主要なツボを打っていなかったので、肋骨の1本や2本にヒビが入るだけでは済まなかったかもしれません。 正直なところ、彼は自分が力を込めて打っているとは思っていなかった。 私はいつも生徒にこれらの打撃の危険性について警告してきましたが、彼の経験以来、私は常に人にこれらの打撃を与える練習をしないことの重要性を特別に強調しており、そのために彼の経験を皆さんと共有します。

1ヒットノックアウトとは:

目への指ジャブ

目への指

ノックアウトヒットには、連続ヒットやコンビネーションが必要なツボヒットもありますが、それに限定されるものではありません。 この種のノックアウト打撃は、今日、沖縄や拳法空手において非常に人気があります。 シリーズ・コンビネーション・プレッシャーポイントメソッドは、私がもともとカンフーのフォームで教わった技の応用方法でもあります。 キラップシラットは通常、同じ打撃で複数のツボを一度にヒットさせ、システムのオーバーロードを引き起こしてノックアウトさせる芸術です。

喉へのパンチ

喉へのパンチ

ファージンまたは爆発的エネルギーのヒットにより、全身から発せられてムチのようになりがちです。 本物の太極拳や内家拳の指導者のほとんどは、自分の術に「法勁」のバージョンを知っているか持っています。 全身を使った打撃はポエキランやTji-Mandeシラットの典型的な打撃法です。 上級の打撃法としては、ポイズンハンド、ショックパワー打撃、バイブレーション掌打などがあります。 これらの技はほとんどの内部アーツで見ることができますが、あまり一般的には知られていません。

a slap to the testicles

a slap to the testicles

1 ヒットノックアウトは、目への指ジャブ、喉へのパンチ、睾丸への軽いビンタなど簡単なものである。

1ヒットノックアウトは、顎の下を正しい角度と方向で軽く叩いて人が落ちるようにしたり、全身をパワーヒットして腕を折るようにしたり、それを受けた人が外傷でショック状態になり気を失うようにしたり、心臓を細動させ、一時的または永久的に血液循環を止めて死に至るような特殊な正面または側面からの一撃のように洗練されたものだったりします。

A light tap underneath the jaw.

A light tap underneath the jaw.

Kun Tao and Pentjak Silatでは、攻撃者が気違い(または現代では麻薬やアルコールの影響下にある)だった場合に攻撃者が継続できないように、物理的に動く能力を無効にするために関節を叩く研究がある。 このような状況下で、私は、ノックアウト打撃の研究、実践、指導とともに、この情報体を優先的に配置します。

Snap the arm.

Snap the arm.

Description of 1 Hit Knockouts:

A properly performed 1 Hit Knockout looks like the person throwing the hit barely did nothing.The single hits. よりシンプルで高度な1Hitメソッドの1つは、ある著者(Gilbey)により、ただのdinky little pokeと表現されています。 映像で見ると、カシアス・クレイ(モハメド・アリ)がソニー・リストンを殴ったのは、このような打ち方だったのではないかと思います。 また、1ヒットノックアウトが正しく行われた場合、相手はジャガイモの袋のように倒れるのが普通です。 一撃必殺のテクニックが身につくと、一撃のインパクトが強すぎて何もしていないように感じられるかもしれません。 打撃する側にとっては、何もしていないように感じられます。 しかし、打撃を受けた側にとっては、ゲームオーバーになるのです。 私がトレーニングした何人かの人は、実際の状況でこのテクニックを使わなければなりませんでした。 そのほとんどの場合、打撃の結果、相手は即座にノックアウトされました。

正しく訓練された1タッチノックアウト(太極拳、少林&ペジュトシラット)は、1ヒットノックアウトよりもさらに衝撃が少なく、通常は非常に迅速に行われます。 また、一撃必殺の技は、通常、非常に素早く行われます。 1タッチの技が完成している人は、通常、打撃を与えても全く衝撃を感じません。 しかし、1インチ厚の松の板に行うと、板への影響は粉々になる。

最初の板は木目に沿ってきれいな割れ方をしている。

最初の板は、木目に沿ってきれいな割れ方をしている。

the second board has a jagged break that go with the grain

the second board has a jagged break that go with the grain

1 inch hittingは高度に洗練された1 inch punchと同様、ボードに対して砕く効果がある傾向があるが、異なる種類のエネルギーを与えることで異なった効果が期待できる。 基本的なパームヒール・アイアンパームクオリティーのヒットと1ヒットノックアウトの爆発的ヒットでボードをヒットした写真を掲載しました。

良いショックヒットは、2枚のボードを手に持ち、2枚目のボードだけを壊すことで練習することができます。 その効果は、人であれば8~12フィート以上動くか飛ぶか、深く突き刺さるような打撃を感じるがほとんど動かないなど、さまざまな形で現れるが、これに限定されるものではない。 大きな重い袋(120ポンド以上)を、自分が何をしているか、相手が何を感じているかを知っている人と一緒に持つことは、さまざまな種類のパワーを発揮するための安全で良い方法です。 また、1インチ打撃力を鍛えるには、パティオブロックをそれで壊すのも良い方法です。

1 - Ready

1 – Ready

中級レベルの無遠近打は、肩をすくめたような、何かを素早く手放したような、くしゃみをしたような打になりがちで、その打をする人は、その打をする人は、自分がその打のために必要であることを理解している。 上級になると殴られた人はほとんど動いてないように見える。 受ける側は、体中に衝撃が走ったように感じます。 本当に高度なレベルになると、打撃のエネルギーは相手の体を通して、相手の体のどこにでも送り込むことができますし、深刻なトラウマを引き起こすように止めることもできます。

2 - 腕への入射ビンタ

2 – 腕への入射ビンタ

この打ち方の最初のレベルは、重いバッグでバッグが動かないようにして、バッグを持っている人がバッグから叩き落されるように行うことができるのです。 私は過去に建設業の友人や生徒がおり、取り壊される前の家屋を何軒か借りて練習したことがあります。 そのため、このようなことが起こるのだと思います。 私の主な指導者の一人はWillem de Thouars(ビルおじさん)ですが、彼の打撃能力は私よりはるかに優れています。 私が学んだ他の何人かの先生もまた、非常に印象的なツボとエネルギーのパワーヒッターです。

実戦での使用:

多くのツボ系は、どこで、いつ打つかということに多くの注意を払います。 どこで打つかは重要だが、最優先されるべきではない。 どこに打てばいいかを知っていても、自分や愛する人の命を救う必要がある実際の状況でそこに打てないのでは意味がないのです。

後ろからフックパンチしてくる相手に打つ

後ろからフックパンチしてくる相手に打つ

ツボ打ちを学ぶ多くの人に共通する基本的な問題の一つは、その知識を実戦で使うことが出来ないということです。 私の個人的な信念は、もしあなたが護身術を実際の状況で使えないのであれば、時間を無駄にしているということです。 基本的な問題のひとつは、実戦では、たとえそうしようと思っても、普通の人が相手の特定のポイントや部位を打つには動作が速すぎるということです。 また、アドレナリンが分泌されると、運動神経が普段の40%以下に低下する傾向があるため、他人の半ドル大の場所を正確に打つことは非常に難しく、ほとんどのツボは半ドルより小さいのです。

もうひとつの問題は、多くの人がツボ攻撃に反応しない、あるいは部分的に反応しない(これはアメリカ人の10人に1人以上であるという指摘を私自身は見たことがあります)と言われていることで、もし人がドラッグやアルコールの影響下にあり気が狂っている場合は、ツボ攻撃の影響を受けないか、ずっと後になるまでそれを感じないということです。 ですから、どこに打つかというのは非常に重要な研究対象ではありますが、鍼灸やツボの医学的側面に真剣に興味を持っているのでなければ、どこに打つかということを第一の研究対象にしてはならないのです。

2-Strike the head while deflecting their punch

2-Strike the head while deflecting their punch

できるだけ多くのものに触れ、様々な状況や状況で使える必須の技術を本当に学ぶことに集中すると良いと考えています。

この6~10回の攻撃は、何千とは言わないまでも何百もの異なるシナリオを処理できるほど汎用性があり、攻撃する場所は一般人でもたいていの場合、すぐに利用できるものであるべきです。

3 - 2発目を相手の頭部を別の手で打つ

3 – 2発目を相手の頭部を別の手で打つ

「交戦」によって、私はある状況での先制攻撃を推奨しているわけではありません。なぜなら、もしあなたが攻撃者に重傷を負わせたり殺したりすれば、深刻な法的問題を抱えることになり、もしあなたが最初に相手を殴ったとわかったら、実際に法を破ったことになるかもしれません(私の弁護士によると)。ですから私はいつも学生に、そしてここの読者にお勧めするのは、相手と交戦する前に、相手を逃したり抑止したりしてあらゆる選択肢を尽くさなければならない、ということです。

1-hit-knockouts-241

戦いに勝って、その後10年間を刑務所で過ごすのは、何の得にもならないのです。 私は自由であることが、護身術を勉強する理由の一つだと考えています。 残念ながら、私は十数回、路上で襲われたことがあります。 私の訓練方法のおかげで、私はそのうちの数人(3人に1人以下)を殴る必要があっただけです。 私や生徒が実際に相手を殴らなければならなかった試合はすべて30秒以内に終わり、そのほとんどは1~3秒しか持ちませんでした。 殴る場所ばかりに気を取られていると、殴り方に十分な注意が払われないことがよくあります。 このような場合、私は、あなたがあなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのためにそれを行うことができるようにするために、あなたのために何かを行うことができるようにするために、あなたのために何かを行うことができます。 これには、自分自身の関節、手首、肘、肩、背中、首を守るような動きも含まれます。 私たちのシステムは、生徒を保護するために鉄の体と黄金の鐘の技術を訓練し、より高度な生徒が大多数のツボ技術に影響されないようにするためでもあります。 一撃必殺の技を出すためには、身体に対するある程度の理解も必要です。 ツボや内臓の構造、目や喉、股間などの打撃方法、膝や関節など傷つきやすい部分の知識など、さまざまな形で活用できます。 私たちのキラップ・キラット・クンタオ・シラットのシステムでは、ノックアウトの打撃は主要な研究分野の一つであり、常に実践的な護身術に重きを置いています。 ディムマックとポイズンハンド、アイロンパーム、バイブレーションパーム、コットンパーム、バーニングパーム、ディレイドデスタッチなど、より高度なパームはシステムの後半で教えられるものです。 この記事で、一撃必殺の打撃と打撃法について少しでもご理解いただければ幸いです。

この記事では、一撃必殺について簡単に触れました。 この記事では、一撃必殺の技について簡単に触れましたが、すべての技を詳細に説明することはできません。 また、このテーマに関する情報の一部を教えてくれた、タイロン・ジャクソン師範とビルおじさんに感謝したいと思います。 また、私に素晴らしい知識を授けてくださったすべての先生方に感謝いたします。 この記事を書くにあたって生じたいかなる間違いも、厳密に私のものであり、私以外の意見を反映するものとして受け止められるべきではない。 この記事は、私の先生方への最大の尊敬と称賛の念を込めて書きました。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。