石油留分 – 概要

石油留分
概要

石油留分は、原油から生産される炭化水素系溶剤である。 この溶剤には、ミネラルスピリット、ケロシン、ホワイトスピリット、ナフサ、ストッダードソルベントなどがある。

石油留分は、重油やグリース、タール、ワックスの除去に適している。 これらの溶剤の多くは表面張力が低いため、狭い場所にも浸透して洗浄することができる。 可燃性であるため、通常、室温または室温付近で使用されます。 通常、浸漬処理または手拭き処理で使用されます。

コストは、ミネラルスピリットの約3ドル/ガロンから、精製された電子グレードの蒸留物の約32ドル/ガロンまであります。 毒性レベルは低いと考えられていますが、特定の材料によって異なります。 例えば、灯油は発がん性の可能性があります。

これらの溶剤は蒸留によってリサイクルすることができます。 廃棄は認可された施設での化学焼却による。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。