整形が噂される注目女優メローラ・ハーディンを徹底分析

アメリカ出身の女優で歌手のメローラ・ハーディンは、NBC「The Office」のジャン・レヴィンソン役やUSA「モンク」のトゥルーディ・モンク役などで知られています。 48歳のこの美しい女優は、献身的な親であり、子供たちの立派な母親であり、夫のギルバート・ジャクソンの素晴らしい妻であることを証明している。 ショービズ界でも人気があり、家庭的な人である。 しかし、以前からメディアやファンを悩ませていることがある。それは、彼女の整形疑惑だ。

Yes people!!!! このような、”忖度 “が、”忖度 “を “忖度 “と呼ぶのです。 昔も今も、いくつかのセレブゴシップ誌は、Officeのスターがその時代を超えた美しさを保つために整形手術を受けたと主張しています。 彼女は鼻の手術(隆起術)をしたと非難され、それを否定している。

彼女はこれらの噂や疑惑をすべて払拭している。 しかし、彼女の昔と今の写真を比べてみると、いくつかの明確な違いがあることがわかる。 鼻の形が微妙に変わっているのがわかる。 しかし、新しい写真では、完璧な形の鼻を持つ女優が写っている。 しかし、私たちを驚かせることが他にもあります。 シワのない顔で、素晴らしく明るく美しくなっているのだ。 メイクのせいでしょうか、それともボトックスでしょうか?

そして過去には、NBCの大ヒットテレビコメディ「The Office」で働いていたハーディンがおっぱいを整形したという噂があった。 この番組のファンの何人かは、シーズン4の初めに顕著な変化を見たので、この女優が手術を受けたと主張しました。 このような噂をすべて否定し、その質問は非常に不快であると述べ、彼女の胸を大きく見せるために衣装に適用されたDカップサイズのプッシュアップブラを非難しました。 ゴシップマンが流したゴシップをすべて追いかけるわけにはいかないので、確かなことはわかりません。 しかし、このセクシーな女性が40代後半でも非常に若く美しく見えるという事実も否定できない。 では、これほどまでに美しく輝くために、彼女は顔に何を施しているのだろうか。

しかし、こうした悪い噂があっても、最愛の夫との長く安定した結婚生活に支障はなく、近い将来に離婚する気配はないというから、さすがはハリウッドカップルである。 彼女は1996年に当時のボーイフレンドと現在の夫と付き合い始めました。 そのため、このような「萌え萌え」現象が発生するのです!!

「萌え萌え」現象とは、「萌え萌え」なのです!!

彼女はいくつかの映画に出演し、推定純資産は500万ドル(約5億円)と言われています。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。