メロメルの作り方

What is melomel

Mead or Honey wineは、どんな飲み物よりも古風で様々なスタイルやサブスタイルに対応した名前を持っています。 3558>

目次

Melomelとは何ですか?

メロメルはフルーツミードのことです。 蜂蜜酒に、イチゴやチェリー、洋ナシなどの果物の風味を加えたものです。

ミードに興味があるなら、メロメルは面白いところです。 ハチミツをベースに、どんなフルーツを加えても、それを引き立てたり、輝かせたりすることができます。 また、”萌え “という言葉があるように、”萌え “は “萌え “であり、”萌え “は “萌え “なのです!

Mead, Melomel & Other Names

Melomelとは、フルーツミードですが、紛らわしい事に特定の種類のフルーツワインの名前も存在するのです。 つまり、リンゴのメロメルは “Cyser”、ブドウのメロメルは “Pyment “と呼ばれるかもしれない。

このような命名規則があるため、やや混乱しますが、要するにこれらはすべてミードを指し、メロメルはフルーツミードを指し、さらに別の呼び名があります。

  • Cyser – Apple Mead
  • Pyment – Grape Mead
  • Rhodomel – Rosehip Mead
  • Braggot – Barley Mead
  • Rudamel – Raspberry Mead
  • Cyser – Apple Mead
  • Rhodomel – Apple Mead

  • Pyment – Grape Mead

How Are Melomels Made

もしあなたがミードを作ったことがあるなら、それはとても簡単だということがわかると思います。 実際、家庭で作れる最も簡単なアルコール飲料の1つです。

式にフルーツを加えても簡単です。 しかし、そのようなことはありません。 3558>

一次発酵中に行う方法。 3558>

一次発酵中:この方法が最も一般的で、酵母を投げるときに、発酵の一番最初に蜂蜜と一緒に果実を加える方法です。 風味の強い果物や、果肉のしっかりした果物に最適です。

二次発酵の間に行う。 もう一つの方法は、最初の発酵が終わった後に果実を加えることです。 より繊細な、あるいは微妙な風味の果実を使用する場合には、この方法が適しています。 活発な発酵とCO2の発生により、ミードからデリケートなフレーバーが取り除かれると考えられています。 また、ある程度のアルコールが存在するため、風味を抽出し、野生酵母やバクテリアの繁殖を防ぐことができます(これは非常に稀なことですが)

瓶詰め前のフルーツピューレやフレーバー。 最後の方法は、発酵が終わった後、ミードを瓶詰めする前に、果物の香料、エキス、ピューレを加えることです。

これは、発酵が影響しない既製の風味であるため、エキスやエッセンスを使用する場合に最も適しています。 3558>

How To Make Your Own Melomel

How To Make Berry Melomel

自分でメロメルを作るには、まず基本のミード作りに慣れることをお勧めします。 このレシピは、フルーツミードのベースとして使用することができますし、このガイドに従って、アップルミードやシーザーを作ることができます。

Berry Melomel 13% ABV Ingredients – Make 4.5 Litres / 1 Gallon

  • 1.3kg of Good Honey (preferably varietal or your favorite)
  • 1kg Berries
  • 4.1Litres / 1 Gallon
  • 1.0kg / 1.0kg ABV

    Berry Melomel 13% ABV in Japan

    {6565> {6779> {6565} {6779水2リットル(採取後、一晩おいて塩素を飛ばす)

  • カムデン錠1錠
  • イーストニュートリエント小さじ1
  • 酸味ブレンド小さじ1/4~1/2お好みで
  • ペクチン酵素小さじ1
  • イースト1袋 (Lalvin D-がおすすめ)1袋
  • イーストは1日2~3回に分けて使用する。9710>

Berry Melomel Method

2ガロンの発酵バケツに、目の細かい漉し袋にベリーを入れ、ポテトマッシャーで少しつぶします。 3558>

蜂蜜と4.5リットルまたは1ガロンになる量の水を注ぎ、袋の上部を固定して、ベリーを閉じ込めます。 蜂蜜が水と完全に混ざっていることを確認し、砕いたカンプデンタブレットを加えます。

酸のブレンドとペクチン酵素を加え、よく混ぜます。 酵母を醪の表面にピッチングし、発酵槽に蓋をしてエアロックをします。 3558>

Melomelをデミジョンに移し、栓をしてエアロックをする。 必要に応じてデミジョンに移し替える(容器の底に沈殿物がたまったときなど)

完全に澄んだら、ベリーメロメルを瓶に移し、コルク栓をする。 サンプリングは2~3ヶ月待ってください。

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。