ソン・ジヒョ、ジュン・ソミンらが「ランニングマン」で恋愛話を披露

SBS「ランニングマン」最新作で、出演者とゲストが恋愛話をこぼした!

12月30日の放送では、出演者とゲストがクリスマスの思い出のデートの話を交換し、ミッションのヒントを得るトークバトルに参加した。 当時は学生でお金がなかったため、彼氏がいくら持っているか確認するために、デートの間ずっと姿を消していたというのだ。

ユ・ジェソクは彼女の話に共感し、その後どうなったのかと尋ねた。ジュンソミンは、彼女の飲酒が原因で彼氏と別れたと明かし、皆を笑わせた。

これまで「ランニングマン」で自分の恋愛について話したことがないソン・ジヒョは、かつて休暇を一緒に過ごした彼氏について話を聞かせた。

彼女は、「私がプロモーションをしていた頃で、人前でデートすることができなかったので、クリスマスは家で過ごすことにした」と言い、「一緒に遊んでいたら、私が眠ってしまったんだ」と続けた。 すると彼氏が私を起こし、隣の部屋に連れて行きましたが、そこは完全に風船で埋め尽くされていました。 風船やキャンドルを買ってきてくれたんです」

「本当に感動しました。 「ワインを飲んだり、一緒に遊んだりしているうちに、朝になってしまいました」

彼女の話を聞いていた「ランニングマン」のメンバーは、話が突然翌朝に飛び、その間に何があったのかが書かれていないと不満を口にした。

「何かが私の顔をくすぐり続けました」彼女は続けた。 このような場合、「このままではいけない。 でも、目を開けたら、風船が膨らんで下がってきていて、紐が全部私の顔の上に乗っていたんです。”

パク・ハナは、ソンフンと同じジムに通っていたことに触れ、ソンフンは女性に対しては飄々としているが、ジムに通っている女性芸能人に特に好意を寄せているのを目撃したことを明かした。 そして、その謎の芸能人に興味を持ったことを否定し、時々家まで送っていったのは、二人が同じ方向に向かったからだと説明した。

ソンフンは “当時、ボーイフレンドはいなかったのか “と尋ねた。

パク・ハナは7月から芸能人ではない彼氏との交際を公にしているが、このエピソードでパートナーを務めたイ・グァンスはこのニュースにショックを受け、全く知らなかったと語った。

「ランニングマン」全話は以下をご覧ください!

Watch Now

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。