スケートボードは良い運動であり、それはあなたが重量を失うのを助けるのですか?

あなたが重量を失うしようとしている場合は、その後、オプションとしてスケートボードを検討しているか、それが良いexercise.

まあ、この記事では、スケートボードにすべての健康上の利点をカバーし、またそれが重量を失うために良い方法であるかどうかを判断します。 それは町の周りに取得するための安価で便利な方法またはtrick.516>

Is Skateboarding Good Exercise

How is Skateboarding good exercise?

だからあなたはスケートボードが良い運動であるか疑問に思っているかもしれません。 あまりやらない人には、地面をたびたび蹴って、ボードの上でじっとしていると、ボードが体を動かしてくれるように見えるかもしれませんが、そうではありません。 スケートボードは全身で楽しむものなのです。 それはあなたの腕の筋肉、脚の筋肉、コアの筋肉、さらにはあなたの心を動作します。

それはスケートボードが良い有酸素運動を提供できることをほとんどに驚きではないかもしれません。 これは、あなたが丘の上に乗るしようとしている場合、あなたに特に明らかであるかもしれません。 あなたは丘の上に取得するために地面から蹴るとプッシュの多くを行う必要があります。 これはdefiantly汗をかくと、あなたの心を得るために引き起こすことができます。 有酸素運動部分の外では、ワークアウトの残りの部分は、あなたが地面を蹴るためにあなたの足を使用しているので、誰かnew.516>

脚のワークアウトは、次の最も明白な部分として見えないかもしれません。 この反復運動は、ふくらはぎを鍛え、お尻をシェイプアップするのに役立ちます。 しかし、片足しか鍛えていないのではと思われるかもしれません。

長時間の移動でも、足が疲れずに遠くまで行けるようになりますよ。 また、足が疲れないように遠くまで走るには、腕を動かすという方法もある。 そこで登場するのが腕のトレーニングです。 自分の体の勢いを利用して、ボードを進めることができるのです。 体の勢いを使ってボードを動かすことをパンピングと呼びますが、いろいろな種類のパンピングを学ぶことができます。

さて、ここまでで足と腕のトレーニングは終わりましたが、腹筋などのコアマッスルのトレーニングはどこになるのでしょうか。 それは、ボードの上に立ち、バランスを保つだけでいいのです。 腹筋や体幹の筋肉は、ライディング中の安定性を保つために必要なのです。 特にカーブを曲がるときはそうですね。 カーブを曲がるときは体を傾けるので、そのときに体幹の筋肉がねじれたり伸びたりして、体幹の筋肉が鍛えられる。 体幹がしっかりしていないと、バランスを取るのに苦労しますが、少し乗ればすぐに体幹が鍛えられます。 そのため、スケートボードの学習を開始するために、初心者に最適なロングボードを選択することができます。

スケートボードはダイエットに良いですか?

だから我々はスケートボードがあなたの全体の体を行使することがわかりました、それはダイエットに良いのでしょうか? この質問に答えるために、我々は一般的に乗ってから消費されるどのように多くのカロリーと脂肪のポンドにあるどのように多くのカロリーを見なければならない。 ここでは、1時間の乗馬でどれくらいのカロリーが消費されるかを簡単に計算します。 これは、あなたが別の間隔に乗る場合は、数学を変更する必要があることを意味します。

How To Choose The Right Type Of Longboard Of Perfect Shape And Style

For a person that is 125 pounds though, then burn 300 calories in 60 minutes of riding.This means the different interval to ride a math. その人は185ポンドの重量を量る場合、彼らは444カロリーを燃やす。 それ以上の体重の人は、もっと燃えますが、自分で計算する必要があります。 つまり、体重にもよりますが、1日1時間の乗馬を1週間続けると、約2100~3100キロカロリー消費することになります。 脂肪1ポンドは3500キロカロリーです。 つまり、ほとんどの人がスケートボードをすることで、1週間に1.5~1ポンド消費することになります。 まあ、その答えはイエスです。なぜなら、ほとんどの医師は週に1〜2ポンドだけ使用するように言っているからです。 また、これは1日1時間のスケートボードを追加しただけのものです。 また、これは1日1時間のスケートボードに加えられたもので、通勤・通学に使うのであれば、場所によっては1日1時間以上行うこともあります。 また、スケートボードを始めると同時に食生活を見直せば、さらに体重を減らせるかもしれません。 まあ、スケートボードの素晴らしいところは、誰もがそれを行うことができるということです。

それはかなり低インパクトの活動であり、あなたの足首と脚への影響は、適切な靴を着用することによって最小化することができます。 スケートボードで成功するための鍵は、ちょうどそれがゆっくりとあなたの快適なzone.

に滞在することですあなたは、バランス、ライド、およびティックをしようとする前によく回すことを学ぶ必要があります。 また、このようなヘルメットやパッドなどの適切な安全装置を身に着けている場合、それは怪我を軽減するのに役立ちます。 スケートボードは子供やティーンエイジャーだけでなく、大人でもできますし、自分のスタイルに合ったボードがいろいろとあります。 それはあなたの心が強くなるために有酸素運動の優れた源ですが、またあなたの足、腕、およびコアの筋肉を構築するために使用することができます。 スケートボードはどんな道でもでき、とても楽しい運動です。 その上、スケートボードはダイエットにも最適です。 もし誰かが1日1時間のスケートボードを日課に加えるだけで、他は何も変えなければ、1週間にほぼ1ポンドの脂肪を落とすことができるのです。 これは健康的で良い結果です。 だから、あなたの運動のルーチンを変更するか、または1つを開始したい場合は、恐れずにスケートボードを試してみてください

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。